池上彰のニュースの基本がわかる本で景気の実態がよくわかる!!

私は思ったんですけどそもそも景気ってなんなんだろう?
なので景気について掘り下げて調べてみました!!

景気とは??

まず一般的な捉え方が給料が上がったら景気が良い
逆に給料が下がったら景気が悪いといったりします!
それが企業になると利益が多いと景気が良い少ないと悪いになります!
これが国単位になると国民の収入が増えて国に納める税金が増えると
景気が良く、納める税金が減ると景気が悪いといった風になります!
こんな感じで景気とは「経済の好不調」を表しています!

なるほど!
景気って結構ぼんやりとわかってはいたけど
詳しく説明するとこんな理屈になっていたんだ!
ん?そもそも景気ってどんな風に変動しているんだろう?

景気は気から???

一つの諸説に景気は気からとあります。
景気という漢字にも気とあるとおり、景気は気によって左右されます!
収入が増えると旅行にいったり、買い物をしたりしますよね!
そうするとその企業の収入にもなり景気はよくなります!
逆に収入が少ないとみんな節約をしますので買い物を控えたり
外食を控えたりなどお金を全く使わなくなります。そうすると
企業にもお金が入りませんので景気は良くなりません。
悪循環が続くわけです。
このように景気は気からと言われています!

これまたすごいですね!
景気という漢字にこんな意味があったとは!!
でも景気って誰が決めてるの?

景気動向指数???

景気動向指数とは内閣府が毎月発表している景気を客観的に
表す指標の事です!

これは三ヶ月前の経済に関係の深いデータと比較して出しているみたいです!
その中でも3つの系列があります!

・今後の景気を占う「先行系列」
・景気の現状を示す「一致系列」
・過去の景気の様子を示す「遅行系列」
この3つを元に景気の良し悪しを判断しています!
調べてみると景気についてわからないことが多くて面白かったです!

詳しい事はこの本に載ってますよー

ランキングバナー

応援クリックお願いします!

人気ブログランキング

スポンサーリンク

スポンサーリンク


twitterもやってまーす→

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする