お会計の時って硬貨枚数が20枚までって法律があるの知ってた??

皆さん知ってました?
お金って同じ硬貨を20枚以上だと支払いできないみたいですよ!


・20枚以上はだめ??
これは法律の通貨の単位及び貨幣の発行等に関する法律第7条によって定められているらしい!
全く知らなかった。。


まあ20枚以上も同じ硬貨を出したこともないですけどね!
財布に同じ硬貨20枚もないでしょ(笑)


でも意外だったな!
これが100枚とか1000枚とかなら常識的にもだめな感じするけど
20枚でだめだったなんてね!


確かにレジをしたりしたことがある人からしたら
同じ硬貨を20枚も出されたら確認するのに時間がかかってしまうし
後ろのお客さんを待たすことになるから迷惑だよね。

スポンサーリンク





・紙幣は何枚でもOK??
え?なんで?
紙幣も確認したりするので時間かかっちゃうじゃん(笑)
まずこれが理由ではないみたい。


ではなぜ硬貨はだめなのに紙幣はいいのって思いますよね!


それは紙幣は日本のお金を主となるもので
硬貨はそれの補助となるお金だからだといわれています!

なるほど!
あくまで硬貨は補助なので端数を合わせるためのお金ってことなのかな?

・同じ硬貨を20枚以上出しても支払える時もある?
先程までのは強制通用力がないって話なので
必ずしも支払えないということではないんです!
ん?
きょうせいつうようりょく???
なにそれ?
これは20枚以下なら支払いを断ることはできないんですけど
20枚以上になった時にお店側が断ることができるんです!
それが強制通用力がないってことなんですね!

まさに言葉の通り強制!!(笑)
なんかツボッた(笑)


なので強制通用力がないって話なだけですので
お店側が何も言わなければ何枚だろうと
支払いすることができるって事ですね!


逆に何か言われたと時は法律で定められているので
文句は何も言えないってことか。。
法律怖えぇぇーーー。。(T_T)

これ結構良い豆知識じゃないですか?
絶対友達にいってどや顔しよ(笑)
皆さんも言ってみてください!
絶対知らないと思います!

ランキングバナー

応援クリックお願いします!

人気ブログランキング

スポンサーリンク

スポンサーリンク


twitterもやってまーす→

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする