毎日紅茶を飲むと「Lテアニン」の効果で気分転換になって仕事がはかどる?

ある機関が「紅茶と仕事に関する意識調査」の結果を発表した。その結果、約9割の人が紅茶は気分転換したい時に飲んでいて、紅茶を毎日飲んでいる人のストレスを感じる割合が少ないみたいだ!

紅茶を飲む人は仕事中に飲むのではなく、手を止めて飲む人がおおい!

そのわけは紅茶には気分転換に飲むことが多く、この気分転換が仕事の
効率をよくしているという結果が出ている!

手を止めて気分転換をして仕事の効率を上げているのか!!

紅茶の効能については紅茶に含まれる『L-テアニン』という成分が、注意機能を蘇らせ、集中力の精度を上げ、疲れで衰えた気力を蘇らせる作用させるらしいです。

他にもこういった効果があります!

・コミュニケーションアップに繋がる
・脳がリラックスすることによって得られる集中力
・機能性のある水分補給

確かに紅茶を飲むとリラックスできてついつい人とおしゃべりしてしまいますね!
体にも良いとも言われているのでこんなに良い水分補給はないですな!

仕事中に飲むって言うとどうしてもコーヒーやお茶をイメージして
しまうんですけど紅茶の方が心が和むというかリラックスできますよね!

実際に取り入れてる企業もあるんですかね?
コストも別にそんなに変わらないだろうしすぐに
取り入れることもできますね!

気になるのは必ずしも紅茶じゃないとだめなのかな?

ミルクティーとかレモンティーも一応紅茶の成分を
含んでいるしよさそうな気もする(笑)
香りの面もあるのかも…

よし!今日からはお茶とコーヒーはやめて紅茶にして
仕事をしてみよう!

紅茶と言ったらリプトンかなー(笑)

実際に効果があるのか試してみますね!!

でも淹れ立てはむりだ。。。

冷たくてもいいのかな?
ホットの方が香りもあるし、あの温かさがリラックスできる
ポイントだと思うんだよなー。

まあ仕方ない冷たいのからやってみるか(笑)

ランキングバナー

応援クリックお願いします!

人気ブログランキング

スポンサーリンク

スポンサーリンク


twitterもやってまーす→

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする