【桜ルート】♯17 Fate Heaven’s Feel スマホでプレイ 4日目 凛の話

前回のあらすじ!

バーサーカーの真名がギリシャの英雄ヘラクレスとわかり
驚愕する凛。そしてイリヤはセイバーに止めを刺すようバーサーカーに
命令した時士郎がセイバーを助けようと間に入る。
士郎はバーサーカーによって真っ二つにされてしまった。

前回のはこちら↓↓
【桜ルート】♯16 Fate Heaven’s Feel スマホでプレイ 3日目 士郎死す?

朝起きると士郎はいつもの部屋で寝ていた。
体中には痛みがあり、吐き気や目眩もするが士郎は
昨夜何があったのか思い出せない。
とりあえず顔を洗って腹が減ったので居間の方に行くと
凛が居間で座って待っていた。

最初はなんでいるんだ?と思う士郎だったが
昨夜バーサーカーに真っ二つにされたことを思い出す。
その事について凛は怒っていた。
なぜならマスターが死んでしまったらサーヴァントは消えてしまうからだ。
なので士郎ががした事は何の意味もないと凛は言うが士郎は
庇おうとしたわけではなく助けようとしたんだと言い自分は間違っていないと言い張る。

とりあえず助けてもらったことに礼を言う士郎。
そして凛が昨日の話と真面目な話どちらがいいかと
士郎に聞くと士郎はまず昨日の事を聞きたいと言い
凛が昨日の事について話し始める。

まず真っ二つにされて体についてだった。
あの傷は士郎自身で修復したらしいのだが、士郎にはそんな魔術はできない。
なので士郎はそんなの信じられないというが凛の予想だとそれは
セイバーのおかげだという。
本来だとマスターからサーヴァントに魔力を供給するのだが
士郎とセイバーの場合セイバーから魔力が士郎に流れているという。
なのでセイバーの自己治癒力が士郎にも流れて行っているのだと凛は予想する。

次はああいった行動はやめるべきだと注意し真面目な話へと話が変わる。
凛が聞きたいのは士郎はこれからどうするのかという事。
だが、士郎はどうすればいいのかわからないという答え。
士郎は人殺しをしたくない、だけど人を襲おうとするマスターには
容赦しないと言った矛盾を言うがそれだけは譲れないという。

そして凛は士郎に協定を持ち掛ける。
士郎はなぜかイリヤの事が頭によぎる。
士郎はあの子とは戦いたくないというが凛は
あっちがその気なら私も殺す気で行くと言う。
それを聞いた士郎は一度セイバーにも相談しないといけないと言い
良い返事はできないと返答する。
凛はそう、と頷くと「次会ったときは敵同士だから」と去り際に言い残し去って行った。

今回はここまで!

士郎が真っ二つにされたのに生き残っていたのかに
ついてわかりましたね。
今後士郎はどうするのだろうか?

次回もお楽しみに!

ランキングバナー

応援クリックお願いします!

人気ブログランキング

スポンサーリンク

スポンサーリンク


twitterもやってまーす→

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする