年金の実態!?

皆さん年金制度知ってます?
実は私はあまりわからなかった。。
なので調べてみましたので知らない人は
参考にしてみて下さい!
1.年金とは?
年金は20歳〜65歳までの間に25年間支払う事で年金がその後
もらえる仕組みとなっています!
年金は正当な理由がない限り国民には払う義務があります!
そもそも老後どのくらいのお金が必要なのって思うと思いますけど
老父婦ふたりの場合月に25万くらい必要になってくるそうです!
だけど年金でもらえる額は人それぞれなんですが一番低い国民年金だと
13万ほどなんです!
なので共働きじゃないと足りないんです。
足りない分は貯蓄でどうにかしないといけません。
厚生年金でも収入によるんですけど足りない人が多いといいます。
2.年金の種類
・国民年金
国民年金は自営業、フリーターなどが収める年金
・厚生年金
厚生年金はサラリーマンなどの会社員が収める年金
・共済年金
共済年金は公務員の収める年金
・企業年金
企業年金は大手の企業の収める年金
このように年金は四種類あるんですけど
この年金の種類によって収める額やもらえる額が
変わってきます!!
国民年金<厚生年金<共済年金=企業年金 大体一般的にはこんな風になってるんですけど 職種によっては変わったりする例外もあります!

スポンサーリンク




3.この先の日本
これはあくまでも今ままでの日本の年金制度ですので
今高齢化問題でお年寄りがかなり多いです。
しかも子供は減る一方の少子化。。
年金っていうのは今働いている人の年金へ支払っているお金が
今のお年寄り達の年金になるみたいですので現在でも
大分税金で補っている状態だといえます。
これ以上に働く人が減っていく将来の事を考えると
私達に入る年金はあるのだろうか。
重要な問題の一つだと思います。
来年から年金額も上がるみたいですし。。(泣)
ちょっと簡単にまとめてみたんですけど
他に詳しい事わかる方や指摘がありましたら
コメントお願いします!

ランキングバナー

応援クリックお願いします!

人気ブログランキング

スポンサーリンク

スポンサーリンク


twitterもやってまーす→

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする